相模原 リフォーム モリタケウィンドセンター



相模原市中央区 M様邸 玄関ドアリフォーム施工事例

  
玄関ドアリフォーム施工前・施工後

リフォーム概要

住所

神奈川県相模原市

工期

1日間 (3人工)

リフォーム内容

LIXIL リフォーム用玄関ドアリシェント
アルミ仕様22両開きR M2型
ハンドル:両開きG2型バーハンドル


相模原市中央区 M様との出会い

窓辺のマドレーヌ モリタケウインドセンターと同じ相模原市中央区内ということもあり、ご紹介からご縁となり今回の工事になりました。

相模原市中央区 M様のリフォームについてのお悩み

" 引戸ではなく今度は開きのドアにしたい "

『モリタケウインドセンター』からのご提案

間口もかなり広いので、製作限界いっぱいでランマなしの通しにし、両開きドアということで進めさせていただきました。ランマを使用しないことで本体の高さがあり迫力ある豪華な雰囲気となります。



リフォーム施工前

玄関ドア施工前1 玄関ドア施工前2
当時の大工さんがかなり拘ったのでしょう。
味のある木製の引戸ですがかなり劣化してきていました。
今回は引戸ではなく両開きのドアに生まれ変わります。
下枠が石作りになっていました。
贅沢な仕様の引戸も老朽化して使いづらくなっていました。
錠も防犯上はあまり良いものではありませんでした。



リフォーム施工中

玄関ドアリフォーム施工中1 玄関ドアリフォーム施工中2 玄関ドアリフォーム施工中3
引戸とランマガラスを外します。ほぼ丸太状態の無目はかなり迫力があります。取り払うのが少し惜しいです。 今回はアルミではなく木なので我々スタッフだけでは無理なのでお馴染みの大工さんに手を借りました。


少しずつ切断されていきます。かなり重量があるため支えながらの作業です。
玄関ドアリフォーム施工中4 玄関ドアリフォーム施工中5 玄関ドアリフォーム施工中6
何とか切断が出来ました。後の残った部分は壁の方から丸太に釘を打ち付けてあるため切断は慎重に少しずつ行いました。 今度は下枠レールを切り落とすのですが石製の枠の中にレールが埋め込んでありました。ランマといいとても手の込んだ贅沢な作りになっていました。



新設枠を仮付けしドア本体を吊り込んで建て付けを見るのですが両開きドアのためかなり慎重に行います。
玄関ドアリフォーム施工中7 玄関ドアリフォーム施工中8 玄関ドアリフォーム施工中9
内額縁の取り付けをしています。 外額縁も取り付けされましたら外周りシール処理します。

最後に調整と清掃をしています。


リフォーム施工後

玄関ドアリフォーム施工後1 玄関ドアリフォーム施工後2
こちらは室内側
室内色ともマッチして違和感はありません。
以前引戸だったことを想像できないような
素晴らしい仕上がりになりました。



リフォームされたお客様の声

" 鍵も掛けやすいし思っていた以上に中も明るいし、取り替えてもらって良かったわ "
" 近所の人もみんなびっくりしてるわ。 開きドアの方が使いやすいし、取り替えてもらって良かった 。"

"こんな大変な工事が1日で出来るの、すごい!"(近所の方の声)


リフォーム担当者の声

モリタケウインドセンター 代表:森本
相模原市中央区 M様
この度はご用命頂き誠に有難う御座います。
今後も宜しくお願いいたします。

スタッフ:社長 森本 誠


その他の玄関ドア施工事例は画像クリックで記事に行けます。
横浜市金沢区 U様邸 玄関ドアリフォーム 相模原市 N様邸 玄関リフォーム工事 相模原市中央区 S様邸 玄関ドアリフォーム

お得なキャンペーンも実施中!詳しくは下記をクリック!

エコ内窓プラマードUキャンペーンはこちら
無垢2重サッシキャンペーンはこちら
玄関ドアリフォームキャンペーンはこちら

こちらもご覧ください

freearea-01_03.jpg