窓やドアの取手の消毒について(新型コロナ感染対策)

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

手で触れる共用部分の消毒について。
まずは注意点からです。
サッシやドアの取手、本体などアルコール成分を含む消毒液の使用はお控えください。アルコールを含む消毒液は有機溶剤となるため、表面(塗装膜や樹脂製パーツ)を劣化させ傷める事となります。

日本サッシ協会HPより
市販の家庭用塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)を薄めてご使用ください。薄めた漂白剤で消毒した後は、漂白剤の成分が残らないよう必ず清潔な布や紙で水拭きしてください。消毒した箇所以外に漂白剤が飛散することを防ぐため、スプレーは使用しないで布や紙を使用して消毒してください。漂白剤に記載されている使用上の注意事項の内容をよくご確認していただきご使用ください。
 

施工事例

お役立ち情報

お問い合わせ